トライ式高等学院は不登校の子も救える

色々な事情で不登校になるケースが



小学校、中学校、と当たり前に学校に通って卒業して進路を決めていくのが当たり前なように思われていますが、そうではない生徒というのも実際にはたくさんあります。それは小さいころはほかの子とうまくやっていたのに、中学生くらいの多感な時期になると、ほかの生徒とうまくいかなくなって学校を休みがちになってしまうというケースです。それでもはじめはなんとか行こうとするのですがだんだんと朝起きられないとか、学校にいこうとすると具合が悪くなって不登校になってしまうことがあります。それは友達との関係がぎくしゃくしはじめたことだったり、家庭の事情、虐待さまざまな問題がありますが、不登校に一度なってしまうと、そこから自分の力だけで学校にいきはじめるのには、かなりの努力とまわりのサポートが必要になってきます。もちろんそれで解決できる場合はいいのですが、どうにもできないというときは、どうすればいいのでしょうか?いままででしたらそういう子は中学の義務教育はなんとかなったけれど、高校中退になるケースが多かったです。でもいまはトライ式高等学院があります。こちらの学校は、いままでなんらかの事情があって不登校になった子でも、受け入れてくれる学校です。



もくじ
▪色々な事情で不登校になるケースが
▪トライ式で自分にあったコース選び
▪トライ式では個々の能力を引き出すサポート
トライ式高等学院 中等部 学費
塾選び